資源循環型モデル事業としてのワンウェイプラスチックの水平リサイクル

花王株式会社では詰め替え用パウチの水平リサイクルによる資源循環事業を提案した。凸版印刷株式会社、株式会社市川環境エンジニアリング、特定非営利活動法人地球船クラブエコミラ江東、特定非営利活動法人持続可能な社会をつくる元気ネット株式会社ヴィアックスとの協力による事業で、再生材を使用したボトルと単一素材による透明なパウチを容器としたハンドソープを江東区内の公共施設に配布する予定だ。2021年3月以降、使用後のパウチを回収、洗浄、ペレット化する水平リサイクルを実施し、容器に再生して商品製造につなげるテストを実施する。

【引用元】
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/02/documents/12_01.pdf

※本記事に掲載している写真と本文は関係がありません


【引用元】
*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。