花巻バイオマスチップ 木質バイオマス発電事業に補助金

 タケエイの子会社である「花巻バイオマスチップ」は、岩手県より「平成27年度岩手森林整備加速化・林業再生基金事業補助金」の交付を受ける。

 岩手県は、間伐等の森林整備の加速化、森林資源を活用した林業・木材産業等の地域産業の再生を図るため、「岩手県森林整備加速化・林業再生基金」を創設し、再生事業を実施している。

花巻バイオマスチップは、花巻市で計画している木質バイオマス発電事業「花巻バイオマスエナジー」向けにバイオマス燃料を製造し供給することを目的に設立されたタケエイの子会社。今回の補助金の交付金額は403百万円。今後、バイオマス燃料製造施設の設置工事を行い、完成検査終了後、補助金交付を受ける予定だ。

同事業は、平成28年の稼働を予定しており、発電収入(花巻バイオマスエナジー)については、開業2年目に年間13億円程度の売上を見込んでいる。

参考元
木質バイオマス発電事業(子会社「花巻バイオチップ株式会社」)に対する
補助金の交付決定に関するお知らせ


この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。