NEDO バイオマスエネルギー利用技術開発事業 調査事業の実施者を公募

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業」について、バイオ燃料の持続可能性基準に関する動向調査等を行う事業者を公募する。

 公募する事業内容は、今後導入されるべきバイオ燃料について、国内外の持続可能性基準の動向を踏まえた上での、ライフサイクルでの温室効果ガス排出削減量の評価やエネルギー収支の評価方法の調査。バイオエタノールについて、算定の見直しや新規算定、他の自動車用化石燃料代替エネルギーとの比較。バイオジェット燃料について、最新の技術開発動向を踏まえ、実用化が進んでいる有望な燃料の抽出と、ライフサイクル評価の実施状況等の調査などだ。

 事業期間はNEDOが指定する日から平成28年3月31日までを予定。公募期間は、平成27年7月1日~15日。

情報元:
NEDO:「戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業/バイオ燃料の持続可能性基準に関する動向調査」に係る公募について

戦略的次世代バイオマスエネルギー利用技術開発事業 事業説明図
ss 2015-07-06 12.55.27


*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。