オランダ スーパーに世界初の「プラスチチックゼロ売り場」

 プラスチックの大量消費をやめ、地球環境に与える深刻な影響に配慮するよう求める声が、世界中で強まる中、世界で初めてプラスチックを一掃したスーパーマーケットの売り場が、オランダのアムステルダムで披露された。
 
 プラスチック一掃の売り場は2018年2月28日、オランダのスーパーマーケットチェーン「エコプラザ」のの1つに設けられた。プラスチックを使わない商品約700点が陳列されている。食品の包装には、プラスチックの代わりに「生物分解可能な新しいバイオ素材」のほか、ガラス、金属、段ボールなどの素材が使われている。
 
 エコプラザはオランダで展開する74店全店に、できるだけ早くプラスチック一掃の売り場を設けていく予定だとしている。

※写真は「エコプラザ(出展元:参照サイト)」

【参照サイト】https://www.cnn.co.jp/business/35115445.html


*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。