農林水産省 メタン化による食品リサイクルを推進

 農林水産省は平成27年度農山漁村6次産業化対策事業のうち、食品ロス削減等総合対策事業(うちフードバンク活動等の推進事業、メタン化による新たな食品リサイクルループ構築事業及びメタン化による新たな食品リサイクルループ準備事業)の実施について、事業実施候補者を公募している。

 農林水産省では、個別企業等では解決が困難な商慣習等の見直しに向けた取組等への支援を総合的に実施することで、フードチェーン全体で食品ロス削減国民運動を展開し、食品廃棄物のメタン化により、分別の負担の削減を図りつつ、再生可能エネルギー創出及び農業生産の高度化に寄与する新たな食品リサイクルループの構築等を推進する。

 公募の期間は平成27年4月7日から5月7日まで。公募要項に基づき、提出された課題提案書について審査を行い、予算の範囲内で得点の高い順に優良な提案を選び、補助金交付候補者を選定する。

 補助金の総額は、20,187千円以内。補助事業の実施期間は、平成27年度の交付決定の日から平成28年3月31日まで。

図表は農林水産省 六次産業化概要説明資料より

b1

b2


この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。