PCR材を使用した再生ストレッチフィルム「asunowa」新発売

オルディ株式会社は9月17日、オルディ環境プロジェクト『asunowaプロジェクト』の一環として環境負荷を低減した「asunowa(アスノワ)再生ストレッチ」を9月22日より発売する。

同製品はポストコンシューマーリサイクル材(PCR材)を45%以上使用した3層構造の再生原料入りステレッチフィルムであり、工場・倉庫等の使用済みストレッチフィルムを回収し、付着物やごみを取り除いて再生されたペレット原料を使用している。

PCR材を使用したストレッチフィルムは資源循環形商品であり、asunowa製品を通じて持続可能な社会の実現を目指す。

引用元の記事から引用

引用元の記事から引用


【引用元】
*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。