バイオディーゼル流通システム 事業報告会

日本有機資源協会は、3月16日、東京都中央区の「AP東京八重洲通り」7階で、「平成27年度地域バイオディーゼル流通システム技術実証事業 間接補助事業者報告会」を開催する。
 経済産業省では、バイオマス関連普及事業として、平成25年から農林水産省と連携した「地域バイオディーゼル流通システム技術実証事業」を行っている。
 平成27年度は間接補助事業者(補助金交付者)として14社が採択された。報告会では、年度末にあたり、各事業者からそれぞれの事業概要と本年度の結果についての報告が
行われる。また、日本有機資源協会から、本事業における三カ年のまとめを発表する。


*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。