木質バイオマス セミナー開催

 新会社システム総合研究所は、6月2日(木)、東京都港区西新橋のSSKセミナールームにて、セミナー「木質バイオマスビジネスの実態と問題解決~事業構造と本質を知り弁護士からリスク対策を学ぶ~」を開催する。
 講師は、匠総合法律事務所の秋野卓生弁護士と、アルファフォーラムの小林靖尚社長。秋野弁護士は、木質バイオマス事業を実践する過程で発生している現実の課題・悩みなど、現実の法的課題を提示し、実務上採用すべきリスク対策について解説する。小林社長は、木質バイオマスエネルギー利用事業においてカギとなる燃料調達について、実際に設備導入計画、設置、燃料準備、設備稼働、メンテナンス、地元調整を事業として取り組んできた経験から、課題解決の実際を例にとり解説する。
 また、パネルディスカッションでは、「木質バイオマスビジネスの事業トラブルとリスク回避法」をテーマに、設備導入計画、設置、燃料準備、設備稼働、メンテナンス、地元調整の各過程で生じた悩みやトラブル、課題を小林社長が話し、リスク回避のための契約書や覚書の模範例について、秋野弁護士が解説する。
 受講料は1名につき32,400円(税込)。


この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。