ECOMMITと高島屋、持続可能な循環型社会構築のためのパートナーシップを発表
ECOMMIT株式会社(本社:鹿児島県薩摩川内市、代表:川野輝之)は、株式会社高島屋(本社:大阪市中央区、代表:村田善郎)が推進する持続可能な循環型社会の実現プロジェクト「Depart de Loop(デパート デ ループ)」の協業パートナーに選ばれました。このプロジェクトにおいて、高島屋は国内13店舗で衣料品とコスメの回収を常時行い、ECOMMITがその回収品を再流通させる資源循環サービスを提供

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

   

新規会員登録はこちら

【引用元】
*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。