《大手コスメブランド×テラサイクル》イギリスで化粧品容器リサイクルプログラムを開始

 化粧品大手ロレアルグループの人気ブランド「メイベリンニューヨーク」は、廃棄物管理のテラサイクル社と共同で、化粧品容器をリサイクルする「The Maybeline Makeup Recycling Program」をイギリスで開始した。

 消費者は空になった化粧品容器を最寄りのパートナー店舗に持っていき、テラサイクル社が店舗から回収し材料を種類別に分類・洗浄しペレット化する。英国の1,000店舗以上が同プログラムに参加しており、テラサイクル社のウェブサイトでパートナー店舗の検索ができる。また、メイベリンニューヨークの商品だけでなく、全てのブランドの化粧品容器をリサイクルの対象としている。さらに、パートナー店舗はからの化粧品容器と引き換えに、テラサイクル社のポイントを獲得。獲得したポイントは英国で活動するメンタルヘルス慈善団体「マインド」への寄付金として利用される。ごみをリサイクルするだけでなく、慈善団体へ寄付するため、とても社会貢献度が高い。

テラサイクル社は日本でも、ロート製薬株式会社や株式会社マツモトキヨシホールディングスと共同でスキンケア用品の空き容器を回収・リサイクルする「地球も肌も潤うリサイクルプログラム」を開始したり、株式会社コーセーと連携してプラスチック容器を回収する「雪肌精リサイクルプログラム」を開始している。

【引用元】

メイベリンニューヨーク、テラサイクル社と共同で化粧品容器リサイクルプログラムを開始

※本記事に掲載している写真と本文は関係がありません


【引用元】
*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。