小規模バイオマス セミナー開催

 経営・技術セミナーの開催、技術資料の出版・販売を手がける技術情報センター(TIC)は、12月10日、「小規模バイオマス発電事業戦略と適用技術の実際」と題したセミナーを開催する。
 セミナーは10時20分~16時20分。午前中は「2MW未満小規模バイオマス発電 FIT40円後の最新状況と技術比較、今後のゆくえ」をテーマに技術動向や事業性について中外炉工業の笹内謙一理事が講演。午後は、「2MWの木質バイオマスガス化発電プラント~10年超の操業実績~」(ThyssenKrupp Otto 原田直樹 氏)、「草本系バイオマスを用いた小型ガス化システム」(バイオマスエナジー 平本光識社長)、「ORCバイオマス発電技術」(三菱重工業 小森豊明氏)が、それぞれ講演。小規模バイオマスの最新技術、動向を学ぶことができる。
 会場は東京・新お茶の水・連合会館。受講料49,680円(1名、テキスト代・昼食・お茶代・消費税含む)。


*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。