アミタHDとNECソリューションイノベータ、包括連携協定を締結

アミタホールディングス株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社は、「持続可能な社会の実現」のための事業を推進する包括連携協定を締結した。
この協定を通じて、下記事項に取り組む計画だ。

1.バイオガス事業の効率的・効果的な運営、ならびに自立分散で持続可能な包括資源化を実現する技術・サービス開発及び事業に関する事項
2.地域が自立・分散型の社会を形成し、人と自然、人と人、人と社会の関係性が豊かになる地域づくりを実現する技術・サービス開発及び事業に関する事項
3.域内循環を目的とした蓄積したデータのオープン化、利活用促進を目指す活動に関する事項
4.その他協議により定める事項

最初の具体的な連携事業の取り組みとして、宮城県南三陸町において「包括的資源循環の高度化実証実験」を10月1日(月)より共同実施する。

アミタホールディングスは、不確実性が増す生存リスク(食料・資源・エネルギー)、人生リスク(医療・教育)、生活リスク(育児・介護)に対し、

(1)ICTを駆使し、食料・資源・エネルギーの循環システムを地域内に構築する
(2)人々の行動動機を、「経済的メリット」から「社会的メリット(人や社会の役に立ちたいという相互扶助の意識)」に変化させる
(3)社会的な動機性に基づく行動を評価する仕組みを構築し、結果的に経済的にもメリットがうまれる市場設計を行う

ことで自立した地域づくりが叶うと考えており、今回の業務提携により、これらのプロトタイプの構築を目指す。

※写真はイメージ

アミタHDとNECソリューションイノベータ、「持続可能な社会の実現」のための事業推進に関する包括連携協定を締結。


*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。