環境省地球管理局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室では環境インフラ海外展開プラットフォームを設置することを決めた。

同プラットフォームは政府機関、地方公共団体、民間企業、金融機関などをつなぐことで、環境インフラの海外展開をする基盤の枠組みを提供することを目指している。

環境省では環境インフラの途上国・新興国への展開を加速するには、相手ニーズを踏まえた案件形成から設備導入を効率的に進められる基盤が必要と考え、積極的なサポートを実施してきた。

JCM設備補助事業や脱炭素化のための都市間連携事業が代表例だったが、環境インフラ海外展開プラットフォームではこれらも含んだ国際連携を生み出すことを目指す。

本プラットフォームの機能は情報提供、情報発信、ネットワークおよびマッチング機会創出、テーマ別検討、コーディネーションの五つで、情報提供では環境技術を有する民間企業にとっての有用情報を整備し、イベント情報の提供やオープンセミナーの実施などを計画している。

情報発信では収集した情報について日本語と英語での対外発信を行うとしている。

ネットワークおよびマッチング機会創出では関係者間の情報共有を促進する体制を構築し、各国との政策対話やビジネスマッチングの機会を増やす方針を立てている。

テーマ別検討では課題解決のためのワークショップや検討会を開催し、プラットフォーム外での検討会についても案内を進める予定だ。

そして、コーディネーションは非公開セッションを行う相談窓口とし、資金獲得のための方法についても助言をする計画である。

なお、本プラットフォームは当面は参加の仕方に関わらず無料で利用ができるようにする方針だ。


【引用元】
*本記事に掲載している写真と本文は関係がありません

この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。