伊那市 未利用間伐材の搬出などに奨励金

伊那市は、山林に未利用間伐材などとして残されている資源を木質バイオマスに由来する燃料として資源化を促進するため、未利用間伐材などの搬出および受け入れに対して奨励金を交付すると発表した。
 未利用間伐材などを「木質バイオマス事業登録事業体」へ搬出した事業に対して、予算の範囲内で木質バイオマス原材料搬出等奨励金を交付する。
 奨励金の交付対象者は、市内在住の個人、法人、または地区、地域団体。奨励金の額は1立方メートルあたり2,000円。
また、受入業者にも1,000円を払う仕組みで、平成27年12月16日現在で、上伊那森林組合と平澤林産有限会社の2事業者が、受入事業者として登録している。


この記事を書いた人

THINK WASTE 編集部

こんにちは、THINK WASTE編集部です。ご覧いただき誠に有難うございます。国内外のリサイクルの取組事例や再生可能エネルギー技術、資源循環型社会構想など、先進的な廃棄物利活用に関する情報をお届けいたします。